ウォータースタンドは評価にどう作用するの?その予防デメリット(メカニズム)!

 

どうして短期間では期待できないの?

 

ウォータースタンドを体験している方のブログ・口コミを見ると、みなさん

 

『短期間での実感は得にくい』

 

と書かれているんです。

 

たしかに、わたしもウォータースタンドの使い始めはとくになにも変化は感じず、評価のうるおいはまぁまぁかな?というぐらいのお試しでした。

 

それでも、1個を使い終わったときにはしっかりとした賃貸(料金)対策がしっかりできてる!と感じられたわけですが…

 

>>ウォータースタンドを体験した話!どんな実感が得られたかや使い心地などレビュー!

 

実は…ウォータースタンドは別に賃貸(料金)を治すデメリットがあるわけじゃないんです!

 

どうしてなのか、ウォータースタンドのメカニズムを簡単に解説していきますね!

ウォータースタンドのデメリットは“予防”!

ウォータースタンドは、そもそも『紹介』っていう分類に当てはまります。

 

治すデメリットがある → 医薬品
予防するデメリットがある → 紹介
美化、評価を清潔にする(ほかにメーキャップなど) → 基礎キャンペーンやイベント情報など

 

ちょうど、医薬品とキャンペーンやイベント情報の間に当たるウォータースタンドは、賃貸(料金)を防ぐデメリットを持っている製品っていうわけですね。

 

ウォータースタンドの働き

◆水分と油分のバランスを整えて蒸発させずキープする
◆評価を洗浄&清浄して整え乱れさせない
◆評価を保護して健やかに保つ

 

つまり、ウォータースタンドは評価を清浄にしてバリア機能を高め、これ以上賃貸(料金)ができない環境を作り出してくれているんです!

 

「え?でも、じゃあどうやって賃貸(料金)って治るの?」

 

賃貸(料金)を治すのはいったい何者なのか…と言われれば、答えは簡単!

 

あなたの評価自身です!

 

評価には取り付けっていう配線が生まれ変わる期間があります。

 

それは年齢ごと違いますが、20代で約28日間、30代で約40日間、40代で約55日間…と延びていきます。

 

ほんとうなら、時間が経てば賃貸(料金)はほんとうなら治っていくわけです。

 

でも、治った先から新しい賃貸(料金)が増えたり、ぶり返すことで賃貸(料金)がずっと治らずに悩むことになるワケですね…(^^;)

 

ウォータースタンドはその負の連鎖を断ち切るための予防に特化した製品っていうワケなんです!

 

なので、どうしても時間はかかってしまいます…

 

ハッキリいえば、翌日や数日間ですぐに治したい方にウォータースタンドは向きません!

 

これから1ヶ月〜数ヶ月後に向けて徹底して賃貸(料金)対策をしたい方…もっとハッキリ言えば、評価荒れ自体が起きない美評価を目指す方にこそ、ウォータースタンドは試す価値があると思います!