ジッテプラスの顔への使い方!私はこう使って予防効果を実感!

ジッテプラスの顔への使い方!私はこう使って予防効果を実感!

 

ほんとうは、ジッテプラスは背中ニキビ対策のジェルのはずなんですが、意外とジッテプラスを顔に使えるか知りたい方が多いみたいですね(^^;)

 

yahoo!の検索ワードの中にこんな感じで載ってました。

 

 

実際、ジッテプラスは顔に使えるのかといえば、公式ショップを見てもらうとわかるんですが

 

■あごニキビ
■頬のニキビ

 

など顔にも問題なく使えると書かれていますし、実際にわたしもぶりかえしやすいおでこニキビ対策として使わせてもらっている状況です(^^*)

 

「副作用とかなかったの?」
「逆に悪化しなかった?」

 

と聞かれれば、使っていてとくに肌がヒリヒリするとか真っ赤に腫れるとかそういったことはありませんでしたし、ニキビ跡になったりジュクジュクと膿が出るようなニキビなど悪化することもありませんでした。

 

まぁ、もともとおでこニキビはぶり返しやすかったので、ジッテプラスを顔に使っても最初の数日は良くなったり悪化したりという感じでしたけどね(^^;)

 

長く使うと安定してきた感じはあります。

 

ジッテプラスの顔への使い方は?

絶対にこうしないとダメ!っていう注意点はありませんが、個人的には

 

・一度でたっぷり塗らずに数回に分ける
・洗顔後、お風呂後の清潔にした後に使う

 

この2点は意識してもらったほうが良いと思います。

 

たとえば、朝に洗顔したあとにジッテプラスを顔に塗るときは、いきなりさくらんぼ大1つ分塗らずに、まずはその半分くらいを塗ります。

 

一度にたっぷり塗ってもベタつきが残ることがありますし、使いながら肌が一度に吸収できる量を自分で探っていったほうが良いと思います。

 

もし半分くらいの量で肌がしっとりと潤うならそれで良いと思いますし、物足りなければ乾かしてから重ね塗りっていうのもアリかと思います!

 

また、1日1回よりはやっぱり2回、3回と回数が多いほうが良い感じがしますね。

 

それと、顔に使うときはわたしは必ず顔も手も清潔にしてから使うように心がけています!

 

これが、わたしがジッテプラスを顔に使うときに注意している点です。

 

もしもあなたも顔に使いたいと考えているようでしたら参考にしてください♪