ジッテプラスの気になる副作用は…!?

ジッテプラスの気になる副作用は…!?

 

ジッテプラスに限った話じゃないんでしょうが、もしも使ってみて毎回使うごとに危険な副作用が起きるようじゃいくら効果があったって使いたくないですよね…

 

・使うたびに肌が腫れたりヒリヒリする
・かゆみが止まらなくなる
・発疹などブツブツができる
・アナフィラキシーショックが起きる

 

こんな症状は、ジッテプラスを使うと出る可能性があるんでしょうか…?

 

まず、副作用っていうのは簡単にいえば薬自体が持っているわたしたちには望ましくない作用のことです。

 

例でいうと…

 

・頭痛薬を飲む ⇒ 刺激が強く胃痛を引き起こしたり喘息を引き起こすことがある
・睡眠薬を飲む ⇒ ふらつき、倦怠感、頭が重く感じるなど

 

こんな感じですね。

 

医薬品のように作用が強いものには副作用はつきものですが、ジッテプラスは医薬部外品っていう作用が緩やかなタイプです。

 

ジッテプラスはさきほどの頭痛薬や睡眠薬のような副作用になるほどの危険性の高い成分は使われておらず、副作用の心配はそこまでしなくても大丈夫そうです。

 

ただし…アレルギーは話が別です!

 

アレルギーは、特定の成分に対してあなたの免疫機能が過剰に反応してしまうのが原因です。

 

たとえばですが、ジッテプラスに含まれるフェノキシエタノール(アルコール)”に対して

 

■Aさんはアルコールが問題ない体質
■Bさんはアルコールアレルギー(過敏症)

 

だとしたら、Bさんが使うことで肌トラブルが起きる可能性がありますよね。

 

ジッテプラスの成分の中に、あなたがアレルギー反応を起こすものが含まれている可能性はゼロじゃないので、アレルギーに不安のある方は、いきなりたくさん使わずに、パッチテストで確認することをオススメします。

 

パッチテストは簡単!

 

顔や背中じゃなく、二の腕や太ももの内側など柔らかい部分に10円玉サイズにジェルを薄く塗り、1〜2分くらいで完全に乾かないうちにふき取ります。

 

そこから24時間ほど様子を見て肌が真っ赤に腫れたりかゆみが出ないかチェックします。

 

そこで問題があれば返金保証を使う、問題なければ続けるっていう流れがオススメです!