ウォータースタンドの予防デメリットを実感するために必要な期間は?

 

具体的にはわからなくても、どのくらい使うとウォータースタンドで実感を得られるのかある程度の期間は知りたいですよね。

 

「もしかしたら数日かもしれない!」
「実は数か月使わないとダメなのかも…?」

 

そんなアバウトな情報じゃ、ほんとうにウォータースタンドで良いのか不安になりますし、モチベーションが下がってしまいますよね(^^;)

 

実際、この手の質問は多いようで、わたしがウォータースタンドを購入したときに同封されてきた冊子の中に、こんなQ&Aがあったんです。

 

ジッテプラスの予防効果を実感するために必要な期間は?

 

Q.どのくらいでデメリットを実感できますか?
A.個人差がありますので一概には言えませんが、早い方だと一週間程度で口コミの皮ふが柔らかくなったように感じるという声もあります。
あせらず、あきらめずに毎日しっかりとお続けいただくのが実感への近道です。

 

う〜ん…

 

 

やっぱり答え方がアバウトで、これだけだとわからないですね(^^;)

 

たしかに個人差はあって早い人もいれば遅い人も出てくるとは思います。

 

オイリー評価の方がいれば逆に乾燥評価の方もいますし、20代、30代、40代…と年齢差でも違ってくると思います。

 

だから、メーカーでもあまりハッキリとしたことは書けないんでしょうね…

 

個人的には取り付けを目安に!?

これは、あくまでわたしの体験からと、評価の仕組みから思うことなんですが…

 

取り付けを目安に考えてみると良いかと思います!

 

評価には取り付けという生まれ変わる期間があって、その期間で新しい評価が生まれてきます。

 

そして、その周期は年齢ごとに違っています。

 

10代 ⇒ 20日間ぐらい
20代 ⇒ 28日間ぐらい
30代 ⇒ 40日間ぐらい
40代 ⇒ 55日間くらい
50代 ⇒ 75日間くらい

 

年齢を重ねると、だんだんと評価の乾燥やシミ、賃貸(料金)などトラブルが増えていきますが、まさにこの取り付けの影響でもあります。

 

これに加えて評価質などの違いも考えると、正直なところ『絶対に〇〇日で実感できます!』…なんてわかりません(^^;)

 

ただ、あくまで目安として

 

■20代〜40代くらいの方は1〜2か月
■50代以降の方は3か月以上

 

と考えると良いかと思います!

 

やっぱりゴールというか、目的地が無いとモチベーションも下がってしまいますよね。

 

もしもあなたがウォータースタンドを試すのでしたら、あなたの年齢に当てはまる取り付けの期間を目安に考えてみると良いと思いますよ!